NTT DATA 変える力を、ともに生み出す。

NTTデータ中国

ニュース・イベント

2017年

6月14日
(ニュースリリース)役員交代について
株式会社NTTデータ中国では、2017年6月14日開催の定時株主総会において、下記のとおり新しい役員体制を決定しましたので、お知らせいたします。
代表取締役社長 橋口 武人
取締役公共事業部長 小林 一充
取締役経営企画部長 長谷 真一
取締役東京事業部長 上原 哲郎
取締役 三浦 和昌
取締役 青木 千恵
監査役 河野 恵
【役員の退任】
 退任 取締役  櫻井 糧
4月1日
(ニュースリリース)取締役の業務所掌の変更について
株式会社NTTデータ中国では、2017年4月1日をもちまして
下記のとおり変更となりましたので、お知らせいたします。
代表取締役社長 橋口 武人
取締役公共事業部長 小林 一充 法人事業部長兼務免
取締役経営企画部長 長谷 真一
取締役東京事業部長 上原 哲郎
取締役 三浦 和昌
取締役 櫻井 糧
監査役 河野 恵

2016年

12月15日
人財関連セミナー開催のご案内 (2017年1月19日開催)

 このたび、
「骨太なタレントマネジメントを作りこむ~タレマネを成功させる座標軸の持ち方~」
というテーマにてセミナーを開催いたします。
 セミナーでは、人事を取り巻く流行の変遷と課題、タレントマネジメントシステム導入を成功させるための ポイント、さらには育ち育てる職場・会社づくりのための具体的なマネジメント等、盛りだくさんの内容となっ ております。

本イベントは終了しました。ご来場ありがとうございました。

開催概要
  • 日時2017年1月19日(木) 13:30~17:00
  • 会場RCC文化センター
  • 主催株式会社NTTデータ中国

お申込み方法等、詳細はセミナー案内をご参照ください。
Adobe® Reader®のダウンロード PDF形式のファイルをご覧いただくには、「Adobe® Reader®」が必要です。Adobe® Reader® はアドビシステムズ社より、無償で配布されています。
7月1日
(ニュースリリース)取締役の業務所掌の変更について
株式会社NTTデータ中国では、2016年6月14日開催の定時株主総会において、下記のとおり新しい役員体制を決定しましたので、お知らせいたします。
代表取締役社長 橋口 武人
取締役公共事業部長、法人事業部長兼務 小林 一充
取締役経営企画部長 長谷 真一
取締役東京事業部長 上原 哲郎
取締役 三浦 和昌
取締役 櫻井 糧
監査役 河野 恵
6月14日
(ニュースリリース)役員交代について
株式会社NTTデータ中国では、2016年6月14日開催の定時株主総会において、下記のとおり新しい役員体制を決定しましたので、お知らせいたします。
代表取締役社長 橋口 武人
取締役公共事業部長、法人事業部長兼務 小林 一充
取締役東京事業部長 上原 哲郎
取締役 三浦 和昌
取締役 櫻井 糧
取締役 長谷 真一(非常勤) 新任
監査役 河野 恵
【役員の退任】
 退任 取締役経営企画部長  金丸 智彦

2015年

6月12日
(ニュースリリース)役員交代について
株式会社NTTデータ中国では、2015年6月12日開催の定時株主総会後の取締役会において 下記のとおり新しい役員体制を決定しましたので、お知らせいたします。
代表取締役社長 橋口 武人 新任
取締役公共・法人事業部長 小林 一充
取締役経営企画部長 金丸 智彦
取締役東京事業部長 上原 哲郎
取締役 三浦 和昌
取締役 櫻井 糧
監査役 河野 恵 新任
【役員の退任】
 退任 代表取締役社長  西村 和浩
 退任 監査役      上野 和昭

2014年

4月4日
減災にむけたパッシブセンサ実証実験を開始
~自治体初の光ファイバ網を活用したパッシブ防災センサ(雨量計・水位計)の実証実験~

※本ニュースリリースは株式会社NTTデータ中国、古河電気株式会社、日本コムシス株式会社中国支店が 共同で配信しています。重複して配信されることがありますが、ご了承願います。

2014年4月4日
株式会社NTTデータ中国
古河電気工業株式会社
日本コムシス株式会社中国支店

 株式会社NTTデータ中国(代表取締役社長:西村 和浩 本社:広島県広島市)、古河電気工業株式会社(代表取締役社長:柴田 光義  本社:東京都千代田区)と日本コムシス株式会社中国支店(支店長:渡邊 宏 中国支店:広島県広島市)は共同で、鏡野町(岡山県) で減災にむけたパッシブ防災センサの実証実験(以下、本実証実験)を開始します。
 本実証実験は、近年頻発しているゲリラ豪雨に際して、早急に危険個所の特定や危険発生の時間の予測などを 迅速かつ詳細に行うため、リアルタイムでモニタリングできる仕組みの実現のため取り組んでいるものです。
 このたび、「パッシブセンサネットワーク」の有効性の検証と最適なモニタリング方法の確立を目的とし、 2014年4月より鏡野町にて、フィールド実証実験を開始します。

背景・目的
 近年、突発的・局地的にゲリラ豪雨による甚大な被害が発生しており、ハード整備のみでの対応には限界があり、 ソフト面も含めた総合的な対策が急務となってきております。ゲリラ豪雨の被害を防ぐためには浸水情報・雨量情報を リアルタイムで広域的に収集する必要があり、国・県の情報とともに市町村においても独自観測で地域毎の詳細情報を 把握する必要がでてきております。
 現在、気象観測装置の「パッシブ化」(光ファイバセンサで構成され、センサ部に電源や高価な伝送機器が不要) の開発が進んでおり、停電・落雷などの気象状況に左右されず、避難判断に必要な詳細情報をリアルタイムに 把握することが可能となってきております。
 光ファイバ敷設団体にとって本システムを導入する事により、光ファイバの有効的な活用と、運用費用のコスト削減(電気装置が不要なため故障などのリスクが極めて少ない)を図る事が可能となります。
 今回、光ファイバ網が整備されている鏡野町地域にて「パッシブセンサネットワーク」の有効性を検証します。またリアルタイムでモニタリングできる仕組みの検討も行います。

本実験の内容
 鏡野町が整備した光ファイバ網に光ファイバ式の雨量計、水位計を接続し中央設備の監視装置にて測定・監視を実施します。 雨量計により、限定された狭いエリアの降雨量をリアルタイムで測定します。 水位計により、設置点の水位をリアルタイムで測定するとともに、上流の降雨量との関連性を調査・分析し、 今後の減災活動に役立てます。
本実験の内容


主な役割(順不同)
  1. 本実験の企画・設計・運営支援
  2. 株式会社NTTデータ中国
  3. 実験装置提供・技術指導
  4. 古河電気工業株式会社
  5. 実験装置設置・光ファイバ敷設工事
  6. 日本コムシス株式会社中国支店
  7. 評価
  8. 鏡野町
主な役割


本実証実験後の展開
 今回の実証実験にて有効性が証明されれば、ゲリラ豪雨などで甚大な被害を受けている団体、対策を講じようとされている団体などに対して提案を進めていき、減災対策の一環として活用して頂くよう支援をしていきます。
 また、光ファイバが既に敷設されている団体にとって、本システムを導入する事により、光ファイバの有効的な活用と、運用費用のコスト削減(電気装置が不要なため故障などのリスクが極めて少ない) を図る事が可能となります。


本件に関するお問い合わせ先
  • 報道関係のお問い合わせ先
    • 株式会社NTTデータ中国
      経営企画部 企画担当
      杉田・檜山
      電話番号:082-252-3260
    • 古河電気工業株式会社
      IR・広報部
      加藤
      電話番号:03-3286-3049
  • 製品・サービスに関するお問い合わせ先
    • 株式会社NTTデータ中国
      公共・法人事業部 営業統括部 岡山支店
      石原・今井
      電話番号:086-227-0222

2013年

7月1日
(ニュースリリース)役員交代について
株式会社NTTデータ中国では、2013年6月12日開催の定時株主総会後の取締役会において 下記のとおり新しい役員体制を決定しましたので、お知らせいたします。
代表取締役社長 西村 和浩
取締役
ソリューションビジネス事業部 事業部長
小林 一充
取締役 
経営企画部 部長
金江 隆司
取締役 三浦 和昌
取締役 上原 哲郎(非常勤)
取締役 古田 正雄(非常勤) 新任
監査役 小林 久浩(非常勤)
【退任の役員】
 退任 取締役 久保 重成
2月1日
当社ウェブサイトをリニューアルしました。

2012年

7月1日
(ニュースリリース)役員交代について
株式会社NTTデータ中国では、2012年6月14日開催の定時株主総会後の取締役会において 下記のとおり新しい役員体制を決定しましたので、お知らせいたします。
代表取締役社長 西村 和浩
常務取締役 三浦 和昌
取締役 小林 一充 新任
取締役 金江 隆司 新任
取締役 久保 重成(非常勤)
取締役 上原 哲郎(非常勤) 新任
監査役 小林 久浩(非常勤)
【役員の退任】
 退任 取締役 米原 保
 退任 取締役 濱 宏一郎

2011年

2010年

7月27日
(お知らせ)国際標準規格(ISO20000)の取得について
ISO20000
its-center
NTTデータ中国は、ITサービスマネジメントシステムの国際標準規格(ISO20000)を取得しました。
今後もITサービスマネジメントシステムを運営・拡大するとともに、継続的に改善を図っていきます。

【認証登録概要】
下記の認証機関のウェブサイトを参照願います。
日本情報処理開発協会(JIPDEC)
http://www.isms.jipdec.jp/itsms.html(外部サイトへ移動します) 以上

本件に関するお問い合わせ先:
株式会社NTTデータ中国
ソリューションシステム部
ITサービス担当
電話:082-505-4533 FAX:082-505-4529

2009年

12月15日
NTTデータ中国とサイボウズ総研がSaaS型グループウェア「サイボウズ ガルーン SaaS」をクラウドサービスとして提供開始
NTTデータ中国
its-center
本リリースは、株式会社エヌ・ティ・ティ・データ中国とサイボウズ総合研究所株式会社の共同リリースです。
2社から重複して配信されることがありますが、あらかじめご了承ください。

報道各位

2009年12月15日
株式会社エヌ・ティ・ティデータ中国
サイボウズ総合研究所株式会社

NTTデータ中国とサイボウズ総研がSaaS型グループウェア「サイボウズ がルーン SaaS」を
クラウドサービスとして提供開始
~自社利用のノウハウを生かし、「サイボウズOfficeシリーズ」からのデータ移行サービスも実施~
エヌ・ティ・ティ・データグループの株式会社エヌ・ティ・ティ・データ中国(本社:広島県広島市、代表取締役社長:高木真也、以下NTTデータ中国)は、 サイボウズグループでエンタープライズグループウェア「サイボウズ ガルーン 2」のクラウド/SaaS事業を展開する サイボウズ総合研究所 株式会社(本社:東京都文京区 代表取締役社長:札辻 秀樹 以下 サイボウズ総研)と協力し、 安心と信頼のデータセンタサービス「its-center」※1環境上で SaaS型グループウェア「サイボウズ ガルーン SaaS(以下、ガルーン SaaS)」※2を提供開始することを発表します。
 また、同時にサイボウズ総研の「サイボウズ クラウドビジネス パートナー プログラム」※3に参加し、クラウドビジネスの推進に関して相互に協力していきます。
NTTデータ中国では今回の移行実績を元に、まずはNTTデータグループの企業約20社に対して、社内で運用しているグループウェアを「ガルーン SaaS」へと 移行するために提案を進めてまいります。 さらにNTTデータグループ企業が自社顧客に対して「ガルーン SaaS」を提供する際の支援も一元的に引き受けます。
SaaSお問い合わせ窓口


本サービスに関するお問い合わせ
SaaSお問い合わせ窓口

「its-center」上での「ガルーン SaaS」運用サービス
図:「its-center」上での「ガルーン SaaS」運用サービス
  • ※1 「its-center」は、NTTデータ中国が提供するデータセンタで、当社の幅広いシステム構築実績とネットワーク/セキュリティ技術をもとに、お客様が抱えるさまざまな問題を全力で解決し、安心と安全をワンストップでご提供します。
  • ※2 「サイボウズ がルーン SaaS」は、サイボウズの提供するエンタープライズグループウェア「ガルーン 2」の機能をそのままに、中堅企業から1万人規模の企業に対して提供可能なエンタープライズSaaaS型グループウェアです。
  • ※3 「サイボウズ クラウドビジネス パートナー プログラム」は、サイボウズ総研がクラウドビジネスに取り組む企業とアライアンスを組み、クラウド市場をともに拡大するための協業プログラムです。
  • <NTTデータ中国について>
    NTTデータ中国では、「変える力を、ともに生み出す。NTTデータグループ」というブランドメッセージを掲げ、ニーズへの先見性や深いお客様理解をもとに、新たなビジネスやサービス、そしてそれを支えるソリューションを構想し、社会やビジネスの更なる発展という夢を、お客様と共有します。 そして、その変革を実現し、お客様と感動をともにすることこそ、私たちのゴールです。 そのために、高度なシステム構築旅行や活用力を核に、さまざまなビジネスやサービスの連携など、IT領域にとどまらないサポートを行っていきます。
  • <サイボウズ総合研究所株式会社について>
    サイボウズ総研はサイボウズ製品に関係する付加価値サービスの提供に取り組んでおります。 サイボウズのグループ会社としてその実績と経験をベースにエンタープライズグループウェア「サイボウズ ガルーン 2」のクラウド/SaaS事業を展開しております。
  • 本リリースに関するお問い合わせ先
    • 株式会社エヌ・ティ・ティデータ中国 広報担当:永見
      〒732-0816 広島県広島市南区比治山本町11番20号 NTT DATA比治山ビル
      電話:082-252-3244/ FAX:082-252-3316 / Eメール: info@suplith.net
    • サイボウズ株式会社 社長室 広報:村松・浅野
      〒112-0004 東京都文京区後楽 1-4-14 後楽森ビル12階
      電話:03-6316-1160 / FAX: 03-5805-9036 / Eメール: pr@cybozu.co.jp
  • 記載された商品名、各製品名は各社の登録商標または商標です。
10月5日
intra-mart Enterprise Web Solution 2009 出展のお知らせ (2009年10月21日開催)

NTTデータ中国は、来る2009年10月21日(水)に開催されるNTTデータイントラマート主催「intra-mart Enterprise Web Solution 2009」に出展いたします。

今注目されるCloud、SaaS、SOA、BPMなどの最新技術動向から、競争優位性を確立するシステム構築、課題解決のヒントを紹介、早稲田大学大学院 客員教授 丸山 不二夫氏による特別基調講演、intra-martユーザ各社による導入事例紹介、intra-martパートナーのソリューション展示があります。
当社は、総務フロントシステム「SPRISTソリューション」を出展、業務のIT化・効率化を「短期間」「簡単」「低コスト」に実現するソリューションをご紹介します。

是非ともお立ち寄りください。

本イベントは終了しました。多くの皆さまのご来場、ありがとうございました。

開催概要
  • 日時2009年10月21日(水)13:30~(12:30開場)
  • 会場ウェスティンホテル東京
  • 主催株式会社NTTデータイントラマート

当社出展製品 SPRISTソリューション製品情報はこちら
6月24日
2009年7月17日広島国際会議場において、「IT部門コスト削減対策セミナー」を開催いたします。

開催日 2009年7月17日
「IT部門のコスト削減対策~事業環境の激変による経営課題解決のための~トータル・ソリューション・サービスセミナー」を当社主催にて開催いたします。
満員御礼!
お申込み多数により、2009年7月17日開催の「IT部門コスト削減対策セミナー」のお申込み受付を終了させていただきました。
ありがとうございました。


詳細は、こちら(PDF:132KB)をご覧下さい。

  • ※ ご案内のパンフレットの記載誤りについて
    BSIマネジメントシステム ジャパン株式会社は共催ではございません。当社の記載誤りでした。お詫び申し上げます。
6月23日
自治体総合フェア2009に「総務事務ソリューション」を出展いたします。

自治体総合フェア2009が2009年7月15日(水)から17日(金)の3日間、東京ビッグサイトにて開催されます。
当社は、「利便と信頼の電子自治体推進ゾーン」において、自治体様向け総務事務ソリューションのパッケージソフトの展示をいたします。
入場は無料となっております。多くのご参加をお待ちしております。

本イベントは終了いたしました。多くの皆さまのご来場、有難うございました。

また詳細については、下記のURLを参照ください。
http://www.noma.or.jp/lgf/index.html(外部サイトへ移動します)

6月18日
当社ウェブサイトをリニューアルしました。
5月12日
株式会社NTTデータは、機構改革(カンパニーの設置)について発表しました。
詳しくは こちら(外部サイトへ移動します)から。
5月12日
株式会社NTTデータは、2009年3月期決算短信を発表しました。
詳しくは こちら(外部サイトへ移動します)から。
1月29日
ソリューション・サービス(公共・自治体)に総務事務ソリューションを追加いたしました。
1月20日
2010年度新規採用募集要項の連絡先E-mailアドレスを変更しました。
  • ※ リクナビ2010に掲載されているアドレスは変更ありません。

2008年

10月1日
2010年度新規採用の募集要項を掲載しました。
7月1日
2008年7月1日より寒河江に代わり高木が取締役社長に就任しました。