会社情報

NTTデータ中国では、豊富な経験に基づく業務ノウハウやアプリケーション開発技術、高度なセキュリティを確保した基盤・ネットワーク構築力、幅広い事業領域を有するNTTデータグループ各社との連携や技術・ノウハウの活用により、お客様へ最適なソリューションを提供し、地域と一体となって新たな価値を創造します。

グループ

グループ経営

NTTデータグループは、1988年に日本電信電話株式会社から分社して以来、ITを使ってお客様の変革をサポートするパートナーとして、さまざまな産業分野へ業容拡大を続けてきました。
その結果2012年3月末現在、連結子会社223社を擁するまでになりました。

「ITパートナー」ビジネスへの取り組み

法人分野においては、「ITパートナー」と呼ばれる資本提携戦略を推進してまいります。
「ITパートナー」とはNTTデータグループが持つ最先端のITノウハウと、お客様が持つ業務ノウハウを融合し、お客様と共同で事業を推進していく事業戦略です。
具体的には、お客様との情報システム子会社への出資を通じた資本提携をはじめ、システムの共同企画開発、ITノウハウを核とした複合企業の共同出資事業などにより、新たなビジネスモデルの創出に取り組んでいます。
最近では、従来の情報システム子会社だけでなく、ITサービス会社、コンサルティング会社、海外事業会社へとその対象を広げ、グループ各社を通じて製造業を中心に業務・技術ノウハウ、基盤技術系・特定技術系ノウハウがグループ内に蓄積されてきています。

リンク

NTTデータグループの拠点は日本全域をカバーしています。

※会社名をクリックすると各会社のウェブサイトへリンクします。

グループマップ株式会社エヌ・ティ・ティ・データ北海道 株式会社エヌ・ティ・ティ・データ東北 株式会社エヌ・ティ・ティ・データ北陸 株式会社エヌ・ティ・ティ・データ東海 株式会社エヌ・ティ・ティ・データ信越 株式会社エヌ・ティ・ティ・データ 株式会社エヌ・ティ・ティ・データ関西 株式会社エヌ・ティ・ティ・データ四国 株式会社エヌ・ティ・ティ・データ九州

主なNTTデータグループ企業(外部サイトへ移動します)