会社情報

NTTデータ中国では、豊富な経験に基づく業務ノウハウやアプリケーション開発技術、高度なセキュリティを確保した基盤・ネットワーク構築力、幅広い事業領域を有するNTTデータグループ各社との連携や技術・ノウハウの活用により、お客様へ最適なソリューションを提供し、地域と一体となって新たな価値を創造します。

its-center(運用事例)

事例1:システムホスティング

インターネット更改系システムのホスティング/24時間365日

  1. インターネット接続は専用回線を利用し、帯域を保証する。
  2. DNSサーバーはセンター共有機器を利用し、IDS・F/Wなどのセキュリティ機器を利用する。
  3. システムの運用監視サービスを利用し、死活監視やサイト監視を常時行っている。
  4. お客様システム管理者がリモートで接続できる環境を整備し、いつでもNWに接続ができる。

事例2:お客様イントラネット

  1. システムはそのままで、インターネットVPNからよりセキュアなイントラに切り替える。
  2. インターネットへの接続は全てデータセンターを経由する。
  3. バックアップ回線にISDNを利用し、主回線に障害が生じた場合は自動的にバックアップ回線に切り替わる。
  4. 本社にある社内システムを支店が利用する場合はインターネットを経由せず、イントラネット内で接続する。

事例3:全国イントラネット+システムホスティング

  1. 東日本の本社、支店は東センターへ、西日本の支店は西センターへ収容する。支店数の縛りがないため、支店増の場合は運用環境を変えることなくイントラネットを増強できる。
  2. 東センターと西センターをセンター共用設備で接続しており、万が一の回線障害にも最小限の被害で済むようそれぞれ他キャリアや、バックアップ用を準備している。
  3. お客様システムをセンターで全て預かり、24時間365日の運用を行っている。
  4. インターネットへのGWは東日本ユーザーを別々にし、トラフィックの有効活用を行っている。

its-center ウェブサイトはこちら