NTT DATA 変える力を、ともに生み出す。

NTTデータ中国

SPRIST

SPRISTソリューション

企業活動を円滑に動かすためには、社員が働きやすい環境を整えることが重要です。
業務のIT化を推進し、効率化を図るためにも「短期間で」「簡単に」「最小限のコストで」導入できるシステムとして、当社のSPRISTソリューションシリーズをご提案いたします。 「日本版SOX法」対応に向けた内部統制とIT活用にも最適です。

EX申請システム

特徴

  • 短時間で申請書をウェブ化
    お使いのExcel様式であればインストール当日から運用可能です。
  • お使いのExcel様式を入力画面に活用しワークフロー連動
    Excelを利用した画面のため、項目の変更も容易。ワークフロー連動も可能です。
  • 入力チェックはすべてExcelで実施
    Excelの書式設定や提供するマクロを設定しローカルですべてチェックできます。
  • Excelに入力した情報はExcelから抜き出しデータベースに保存
    Excelに入力した情報は指定のテーブルに保存可能です。
  • データベースに保存されている情報を指定のExcel様式で出力
    テーブルに保存されている情報を指定したExcel様式で出力可能です。
  • すべて設定だけで利用できプログラム言語の知識は不要

機能一覧

機能名 機能概要
1. 様式登録 Excelの申請書を画面表示し入力後申請します。
2. 登録データ検索 様式登録で登録したデータの検索を行えます。
3. 登録データ出力 登録済みデータを設定したフォーマットで出力します。
4. データエクスポート 指定のテーブルのデータをCSVファイルにエクスポートします。
5. データインポート CSVファイルのデータを指定のテーブルにインポートします。
6. 入力様式マスタメンテ 様式(Excelファイル)の登録。ExcelからDBへ抜き出すデータの設定を行います。
7. 出力様式マスタメンテ 登録済みデータを出力するための様式(Excelファイル)の登録。DBからExcelへセットするデータの設定を行います。
8. テーブル作成 登録データを格納するテーブルを作成します。
9. システムパラメータメンテ システムが動作するための各種パラメータのメンテナンスを行います。
10. ログ出力 アクセスログなどのログをファイル出力します。

機能画面

様式登録画面


様式登録
ブラウザ内に表示されたExcelの申請書に必要事項を入力し、登録ボタンを押下するとあらかじめ設定したチェックが働き、入力値のチェックが行われます。

登録データ検索画面


登録データ検索
入力様式登録時に指定した項目で検索が行え、同様に指定した項目が結果表示されます。

EX申請システムの流れ

EX申請システムの流れ
使えばこんな事例に適用し、効果を発揮します!!

ワークフローと連携した事例

  • 勤務表の申請
    各社員が勤務表入力後、申請し上長・総務が承認。給与システムとデータ連携。
  • 人事情報の申請
    社員・パートの採用・退職の申請承認。人事システムとデータ連携。
  • 交際費・備品購入・小口交通費などの申請
    交際費申請、備品購入、小口交通費など決裁文書の申請・承認。
  • 営業日報
    営業担当者が記入する日報の電子化および蓄積。データベースに保存することで、検索可能な得データとして活用。

ワークフローと連携しない事例

  • 本社報告
    支店や営業所から本社・本部に対して定期報告の電子化および集計
  • アンケート
    社内や自治体内で行うアンケートの収集および集計

お問い合わせ

 法人事業部 ソリューション担当

SPRIST問い合わせ先