NTT DATA 変える力を、ともに生み出す。

NTTデータ中国

育成プログラム

教育プログラム
※CDP = Career Development Program

ビジネスパーソンとして
システムエンジニアとして
社会に通用する人材を育成

当社が目指すのは、社会に通用する人材の育成です。 新入社員研修ではNTTデータグループの新人が一堂に会して社会人としての基本と業務の基礎知識を学び、同期意識を醸成。 それから5年目まではベーシック研修、その後はグループ内の資格制度によって職能ごとのプロフェッショナリティを高めます。
また新たな試みとして、国際的な視野を養うためのグローバルチャレンジプログラムや大学との連携によるスキルアッププログラムを導入しています。

客観的な社会通用性を測る
プロフェッショナルCDP

NTTデータグループでは、プロフェッショナルCDPという独自の仕組みを構築。 職能別に顧客や社会から求められる要件を設定・視覚化することで、客観的な能力レベルの測定と向上支援を行っています。
市場価値の高い「高度な専門性」と、環境変化や競争激化に対応できる「変化対応力」を兼ね備えた人材、プロジェクトの中で自立性・主体性を持って活躍できる人材を育成しています。